ニュース

東京エレクトロンは、高付加価値の競争力ある製品をタイムリーに市場に投入することが、さらなる成長を実現する上で最も重要であると考えており、研究開発力の維持・向上に努めています。
国内だけでなく、グローバルに研究開発拠点を持つことで、最先端技術をすばやくとらえ、世界の半導体メーカーと密接に開発・評価を行っています。また、基礎研究は、大学やimecなどのコンソーシアムとの協業を通じて効率化を図っています。

有望技術の発掘

東京エレクトロンでは、中期的な成長戦略の一つとして「新規ビジネスの創造と育成」を掲げており、社内開発はもとより、社外の有望技術の発掘・活用に取り組んでいます。2006年7月には、世界規模での有望技術の発掘・評価・活用を幅広く行うことを目的として、TEL Venture Capital, Inc.を設立いたしました。米国カリフォルニア州を活動拠点として、多くのベンチャー企業・ベンチャーキャピタルが集まりコミュニティを形成しているシリコンバレーの情報をいち早くキャッチし、機動的な活動を展開しております。

東京エレクトロンの研究開発拠点

(研究開発拠点が入った世界地図)

企業情報

  • 東京エレクトロンの企業理念
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 役員紹介
  • 組織図
  • グループ会社
  • 研究・開発
  • 東京エレクトロンの歴史
  • 企業広告
  • 東京エレクトロンの歩み