よくあるご質問

東京エレクトロンの概要について

Q.
会社の設立時期はいつですか?
A.
当社は1963年11月11日に設立しました。
Q.
東京エレクトロンの略称「TEL」の由来を教えてください。
A.
当社は1963年に「株式会社東京エレクトロン研究所」としてスタートしました。その時の英文名である「Tokyo Electron Laboratories, Inc.」の頭文字がTELです。現在の商号は「東京エレクトロン株式会社」ですが、英文では「Tokyo Electron Limited」と表示しており、この頭文字もTELとなっています。
Q.
東京エレクトロンの株式が取引されている証券取引所はどこですか? また上場はいつですか?
A.
東京エレクトロンの株式は東京証券取引所第一部・製造業(電気機器)のセクションに上場しており、証券コードは「8035」です。東証2部に上場したのは1980年6月で、東証1部には1984年3月に指定替えになりました。
Q.
東京エレクトロンはどのような製品を販売しているのですか?
A.
当社では、半導体製造装置、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置、コンピュータ・ネットワーク関連機器、電子部品等の最先端製品を販売しています。詳細は事業内容をご覧ください。
事業内容

決算・財務関連について

Q.
会社の決算期と決算発表日を教えてください。
A.
決算期は毎年3月31日です。また当社は四半期毎に決算発表を行っています。今後の決算発表日の予定については、IRカレンダーをご覧ください。
IRカレンダー
Q.
最近の決算期での決算情報を知りたいのですが?
A.
株主・投資家情報のトップページに直近の決算情報を掲示しています。決算短信、機関投資家向けの決算説明会でのプレゼンテーション資料と質疑応答集がご覧いただけます。
短信決算
Q.
当期の業績予想を知りたいのですが。
A.
財務データをご覧ください。尚、当期の業績予想は内部・外部要因の変化により修正される可能性があります。修正があれば東京証券取引所にファイリングするとともに、本ホームページでも即時お知らせします。
最新業績予想
Q.
決算説明会の模様をホームページで見ることはできますか?
A.
本決算と中間決算の年2回、アナリスト・機関投資家向け説明会の模様を動画配信でご覧いただけます。決算情報に掲載します(掲載期間:3ヶ月)。
決算短信・決算説明会資料
Q.
東京エレクトロンの四半期受注を知るにはどうしたらいいですか?
A.
四半期毎に開かれる決算説明会のプレゼンテーション資料で開示されています。直近の決算情報のプレゼンテーション資料をご覧ください。
四半期受注額
Q.
東京エレクトロンの業績に影響を与えるリスク要因にはどのようなものがありますか?
A.
当社が事業活動を行っている市場は、激しい競争環境や速い技術革新などの特性を持ち、半導体や液晶パネルなどの需給バランスの影響を受け易い産業分野です。業績に影響を与える要因として次のようなものがあります。 ■経済情勢 ■半導体/液晶パネル市況 ■販売競争の激化 ■急速な技術革新への当社の対応力 ■安全・品質管理 ■知的財産権に関するリスク等要因の詳細につきましては、有価証券報告書の【事業の状況】の中にある「事業等のリスク」をご参照ください。(有価証券報告書はIR資料室にあります。)
事業等のリスク
Q.
東京エレクトロンの監査法人はどこですか?
A.
あずさ監査法人です。

株式・株主総会について

Q.
株式の売買単位は何株ですか?
A.
当社の普通株式の東京証券取引所における売買単位は100株です。
Q.
株式の諸手続・問合せ窓口はどこですか?
A.
株式のご所有状況によって異なります。
証券会社に株式をお預けの場合は、お取引の証券会社までご連絡ください。また、特別口座でご所有の株式に関しては、当社の株主名簿管理人であります三井住友信託銀行にお問い合わせください。
三井住友信託銀行のホームページ(別ウィンドウで開きます)
Q.
単元未満株式の買取請求について知りたいのですが。
A.
株式分割等で発生した単元未満株式の買取り請求は、株主名簿管理人の三井住友信託銀行を窓口として受け付けております。詳しくはお近くの三井住友信託銀行にお問い合わせください。
三井住友信託銀行のホームページ(別ウィンドウで開きます)
Q.
今年の配当金はいくらですか?
A.
配当政策・配当金をご覧ください。
配当政策・配当金
Q.
定時株主総会はいつ開催されますか?
A.
毎年6月後半に開催しています。開催日が決定次第、IRカレンダーと株主総会に掲示します。
IRカレンダー
株主総会
Q.
株主総会に出席するにはどうしたらいいのですか?
A.
5月末に株主様にお送りする「招集ご通知」に同封されている「議決権行使書」を会場にお持ちください。
Q.
株主総会に出席できないのですが、議決権を行使するにはどうすればいいですか?
A.
2つ方法があります。
1.「招集ご通知」に同封してお送りする「議決権行使書」に賛否を記入しご押印の上ご返送いただく。
2.当社の指定する議決権行使ウェブサイトを利用し、インターネットより議決権をご行使いただく。
いずれかの方法で、株主総会にご出席いただかなくとも議決権が行使できます。
議決権行使ウェブサイト(別ウィンドウで開きます)
Q.
株主総会に付議される議案を事前に知ることはできますか?
A.
株主総会に「招集ご通知」を掲載していますのでご覧ください。
株主総会

その他

Q.
株主・投資家向けの資料はどうやって入手できますか?
A.
資料請求フォームをご利用ください。
資料請求フォーム
Q.
定期的にメールで情報を入手することは可能ですか?
A.
当社サイトのメールマガジンよりお申し込みください。
メールマガジン

株主・投資家情報

  • 個人投資家の皆さまへ
  • 経営方針・体制
  • 業績・財務データ
  • IR資料室
  • 株式・債券情報
  • IRカレンダー
  • TELメールマガジン