広告紹介

HOME > 広告紹介 > TVCM > My IoT篇の内容

My IoT篇の内容

My IoT篇
  • 出演:芋生悠(いもう はるか)
  • 音楽:オリジナル楽曲
  • アーティスト名:泉まくら 作詞:泉まくら

ストーリー

近未来のIoT社会を舞台に、「IoTが人とどのように関わっていくのか」が本作品のテーマ。
女性が手にしたスマートフォンはその表情をスキャンし、今女性がどのような感情を抱いているのかを判断している。
画面から表示されたパラメーターには、「SAD(悲しい)」という感情が突出していた。すると、女性の自宅にある電子機器が動き始る。
スマートフォンとIoTでつながった機器が、送信された情報を元に女性の帰宅を迎える準備を始めたのだ。

帰宅後、水槽をみていると熱帯魚が一斉に向きを変えた。振り返るとそこには一面の星空が映し出されていた。IoTで繋がったプロジェクターが悲しみを癒すために行った演出だった。

「これから始まるIoTであなたがもっと笑顔になるといいな」というナレーション通り、近い未来に実現されるIoTの技術で、1人の女性の落ち込んだ気持ちが暖かい気持ちに変わっていく。本作品はそんなストーリーを描いた作品である。

曲

ストーリーを彩る楽曲はMy IoT篇のオリジナル楽曲。泉まくら氏の歌声と詞で表現される女性の内面が、近未来のIoT社会を身近なものに感じさせてくれる。

芋生悠

芋生悠

Haruka Imou

泉まくら

泉まくら

Makura Izumi

広告紹介

  • TVCM
  • WEB CM
  • ラジオCM
  • グラフィック広告
  • 百年後の日本篇 CM紹介
  • My IoT篇 CM紹介
  • 図書館 篇 CM紹介

このページの最上部に戻る