広告紹介

HOME > 広告紹介 > TVCM > 百年後の日本篇の内容

百年後の日本篇の内容

百年後の日本篇信国大志山田葵山嵜廣和
  • Creative Agency:TUGBOAT
  • CD/PL/CW:TUGBOAT
  • AD:TUGBOAT
  • ディレクター:サノ☆ユタカ
  • 出演:信国 大志 のぶくに たいし(テーラー)、山田 葵 やまだ あおい(ダンサー)、山嵜廣和 やまざき ひろかず(ミュージシャン)
  • 音楽:長い道(ロシア民謡)
  • 編曲者:三宅 純 みやけ じゅん
  • 歌唱者:青葉 市子 あおば いちこ
  • 演奏:三宅 純、青葉 市子、山本 達久

ストーリー

人は、いつの時代も、「未来について」考えてきました。「未来について」は21世紀の我々の特徴ではなく、ずっと昔から続いている行為なのだと思います。とりわけ、時代の転換期には「未来議論」が活発になったと思われます。そこには希望や期待があり、同時に不安や不信もあったはずです。

大正9年(1920年)に発行された雑誌「日本乃日本人」春期増刊号「百年後の日本」という特集において、百年後の日本(2020年)について多くの学者、科学者、文化人が未来予測をしています。

本CMは、その中から島崎藤村、岸田劉生、菊池寛が寄せた回答を、彼らにとっての「百年後の未来」を生きる現代人が朗読をします。朗読するのは、現代を代表する才能の持ち主3名。テーラーでもありサーファーでもある信国大志。女子高生ダンサー山田葵。ギターリストでもあり空間プロデューサーでもある山嵜廣和。未来について考えるのは、人類の普遍的な所作であり、「現在は過去からみれば、遠い未来だった」ということをメッセージしています。

出演者

信国 大志
デザイナー、クリエイティブティレクター、テーラー。そしてサーファー。
英・セントラル・セントマーチン芸術大学の修士課程ウィメンズウエア科を修了。
1998 年タイシ・ノブクニ設立。2004 年から3年間タケオ・キクチのクリエイティブディレクターに就任。現在はテーラーとして日本のファッション界に新しい風を吹き込んでいる。
山田 葵
ダンサー、女子高生。MVなどでも活躍する、注目のダンサー。

《コンテスト受賞歴》

  • ・ONLY ONE solo dance contest 予選大会(OPEN部門優勝)
  • ・Soulm8 dance contest予選大会(OPEN部門3位入賞)
  • ・ICE CREAM dance contest (OPENソロ部門 準優勝)
  • ・ONLY ONE solo dance contest決勝大会(OPEN部門第4位入賞)
  • ・Soulm8 dance contest 決勝大会(OPEN部門8位入賞)
toe 山嵜 廣和
インストルメンタルのポストロックバンド“toe”のギタリストとして日本だけでなくアジア、アメリカ、ヨーロッパで活躍中。
同時に空間デザイナーとしてもHOTEL ANTEROOM、JAZZY SPORT、VENDERなど話題の店舗を多く手がける。

書籍

『日本及日本人』は、評論雑誌。
明治40年(1907年)雑誌「日本人」を改題して三宅雪嶺を中心に発刊。その『日本及日本人』が、大正9年(1920年)、春期増刊号で「百年後の日本」を特集しました。

曲

  • ロシア民謡
  • Дорогой длинною (邦題:長い道、英題:Dorogoj Dlinnoju)
  • 作曲:Борис Иванович Фомин(Boris Ivanovich Fomin)

「長い道」はロシア革命(1917年)後まもなく、ロシアの作曲家ボリス・フォミーンによって作曲された楽曲です。初期の録音としては、1925年のタマーラ・ツェレテリの版や、1926年のアレクサンドル・ヴェルティンスキーの版が知られています。原曲には、コンスタンチン・ポドレフスキーの作詞したロシア語の歌詞があり、ボリス・フォミーンがクレツマー(東欧のユダヤ人の民謡をルーツにもつ音楽)、あるいはジプシー音楽の様式で作曲したとされています。

広告紹介

  • TVCM
  • WEB CM
  • グラフィック広告
  • 百年後の日本篇 CM紹介
  • My IoT篇 CM紹介
  • 図書館 篇 CM紹介

このページの最上部に戻る