サービス紹介 - 世界最高の技術力を追求しベストのパフォーマンスを提供します。

フィールドエンジニア(FE)が行う仕事の一部をご紹介します。

修理/調整

フィールドエンジニアはお客様の工場で稼働している装置の「ホームドクター」的な存在です。保証期間中の無償サービスから、保証期間後の有償作業まで、お客様からの要望に合わせた調整作業、トラブルシューティング、電話対応、パーツの選定・発送、および修理・交換と幅広く対応します。

装置の立上げ/移動・再設置

東京エレクトロンの装置がお客様の工場で始動するためには、据付・ケーブル類の接続・各種パラメータ調整といった装置立上げ作業(スタートアップ)が必要です。また、すでに稼働している装置でも、様々な理由で移動・再設置(移設)の依頼をいただくことがあります。東京エレクトロングループの装置がその性能を最大限に発揮できるベストコンディションへ仕上げるスタートアップと移設作業は、フィールドエンジニアの重要な役割の一つです。

保守契約

東京エレクトロングループの装置が安定して稼働し続けるために、請負保全、常駐対応、時間外技術アドバイス、時間外部品配送など、お客様のニーズと予算に応じて柔軟な保守契約(サービスコントラクト)を提供しています。時間外コール対応については、多くのお客様にご契約いただいており、装置の安定稼動に貢献しています。

改造

改造もフィールドエンジニアの基幹業務の一つです。改造の目的は、装置の生産能力拡充、メンテナンス性や操作性の向上、省エネ・環境対策など様々です。お客様との仕様打ち合せから始まり、見積書作成、改造部材発注、現地での改造作業など、一連の作業すべてをフィールドエンジニアが担います。

オーバーホール

装置はお客様の工場で休むことなく稼動し続けます。デバイスの生産に寄与する一方、連続した稼動によって突発的なトラブルの発生や、本来の装置性能を維持できなくなるといったリスクが生じます。長期にわたって安定した装置稼動とプロセス性能維持を実現するためには、駆動部へのグリス補充や消耗パーツの交換といったオーバーホールが欠かせません。フィールドエンジニアは、お客様の装置運用状況に合わせた作業プランを作成・提示し、オーバーホールを実施します。

サービス紹介