ブラインドサッカー体験教室を開催しました

2016年08月24日

東京エレクトロン東北株式会社では2016年6月18日、ブラインドサッカー日本代表の加藤健人さんをゲストに迎え、社員とそのご家族を対象に、ブラインドサッカー体験教室を開催しました。
ブラインドサッカーとは、視覚に障がいを持った選手がプレーできるように考案されたサッカーで、キーパー以外はアイマスクを着用し、目が見えない状態でプレーする競技です。
当日はアイマスクをしてウォーミングアップや、ボールを使ったチーム対抗のミニゲームを行いました。一見簡単なように感じる体験内容ですが、いざアイマスクを着用してみると、一人でまっすぐに歩くことすらままならず、目が見えないことの恐怖や、大変さを体験することができました。またこのような状況での仲間の声にはとても安心感があることや、音と声の重要さを実感するとともに、言葉だけで伝えることの難しさを学びました。

私たち東京エレクトロン東北株式会社は、このような活動を通して、今後も障がいを持った方への理解と、雇用拡大を推進してまいります。

※中央赤いユニフォームを着用している方が加藤選手
topics 160823 001

トピックス

  • 2017年
  • 2016年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2008年
  • 2007年