2008.10.31

剰余金の配当(中間配当)および配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成20年10月31日開催の取締役会において、下記のとおり平成20年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)の実施および平成20年8月8日に公表しました当期(平成21年3月期)の配当予想を下記のとおり修正することを決議いたしましたので、お知らせいたします。


                           記

1.中間配当の内容

決定額

直近の配当予想
(平成20年8月8日公表)

前期実績
(平成20年3月期中間)

基準日

平成20年9月30日

同左

平成19年9月30日

1株当たり配当金

20円

19円

70円

配当金の総額

3,578百万円

12,524百万円

効力発生日

平成20年12月1日

平成19年12月7日

配当原資

利益剰余金

利益剰余金

2.配当予想の修正

1株当たり配当金

基準日

第2四半期末

期末

年間

前回予想(平成20年8月8日公表)

19円

21円

40円

今回修正予想

4円

24円

当期実績

20円

前期実績(平成20年3月期)

70円

55円

125円


3.理由
 当社の配当政策は、業績連動型・収益対応型配当の継続実施であり、親会社株主に帰属する当期純利益に対する配当性向20%を目処とすることを株主還元の基本方針としております。本日公表の当第2四半期連結累計期間の業績のとおり、平成20年8月8日公表の予想値に対し、上半期は増益となったため、当社配当政策(目標配当性向)に従って、中間配当の増額修正をいたします。また、期末配当につきましては、本日公表の「業績予想の修正に関するお知らせ」に基づき、下半期業績は赤字となる見通しでありますが、株主様のご期待にお応えするため、1株につき4円の予想といたします。なお年間配当予想は、1株につき24円となる見通しです。(年間配当性向は53.7%)