Notification

2013.10.21

新聞広告「元素周期表を作ろう」シリーズが第33回新聞広告賞を受賞

東京エレクトロン株式会社(東京都港区、社長:東哲郎)は、当社の新聞広告「元素周期表を作ろう」シリーズが、第33回新聞広告賞(広告主部門 本賞)を受賞したことをお知らせいたします。

日本新聞協会が主催する新聞広告賞は、新しい新聞広告の可能性を開拓した広告活動を顕彰する賞で、1981年に設けられました。新聞と広告の発展に資することを目的としており、新聞紙上で優れた活動を展開し顕著な功績をあげた広告人、新聞人に対し、広告主企画部門、新聞社企画部門でそれぞれ5作品に贈られます。

主催者からの受賞理由コメント
新聞広告を切り抜いて保存し、それを貼り付けていくという、新聞媒体の特性を巧みに使った仕掛けで、BtoB企業である同社の存在を一般消費者にも広く知らせることに成功した。テレビ面の小型広告で元素記号を不定期に掲載、切り取ったその広告を台紙となる二連版広告に貼り付けていくという斬新なアイデアだけでなく、イベントでの二次利用など企画展開も優れている。「いつ掲載されるか」との期待感とともに、面白くて役立つ教育的機能も発揮し、読者から大きな反響を呼んだ点が高く評価された。 

「元素周期表を作ろう」シリーズは、2012年4月から8月にかけて朝日新聞紙面に掲載されました。紙面掲載後の台紙送付に関するお問い合わせは15,000件以上となり、多くの読者に様々な形でご利用いただきました。


当社以外の受賞作品はこちらからご確認いただけます。
日本新聞協会のウェブサイト:
http://www.pressnet.or.jp/adarc/pri/

news 131021 001