Notification

2014.03.18

有機ELパネル製造用インクジェット描画装置「Elius™2500」の受注を開始

 東京エレクトロン株式会社(本社:東京都港区、社長:東哲郎)は、有機ELパネル製造用インクジェット描画装置「Elius™2500」の受注を開始したことをお知らせいたします。

 東京エレクトロンとセイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市、社長:碓井稔)は、2010年に締結した共同開発契約に基づき、東京エレクトロンの山梨事業所にインクジェット方式の有機ELパネルデモラインを設置し、有機ELパネル製造技術の共同開発を進めてまいりました。このたび、今後の有機ELディスプレイの市場拡大に向けて、東京エレクトロンはG8基板対応の有機ELパネル製造用インクジェット描画装置の受注を開始いたします。
 インクジェット描画装置は有機ELパネルの有機発光層成膜の生産性を大幅に改善します。大型テレビ用パネルの有機発光層は、現在は蒸着方式を基盤とした技術を用いて真空中で成膜されていますが、「Elius2500」で採用しているインクジェット方式では、大気中で大型ガラス基板に有機材料を必要量のみ吐出することで成膜します。これにより、今後のテレビ用パネルの大型化や低コスト化への対応が可能となります。

 東京エレクトロンとセイコーエプソンは、今後も有機ELディスプレイ市場の拡大に貢献することを目指してまいります。


【セイコーエプソン株式会社】
セイコーエプソンは、プリンター・プロジェクターなどの情報関連機器、水晶デバイス・ウオッチなどのデバイス精密機器、センシング機器・ロボットなどのセンサー産業機器を中心に、開発・製造・販売・サービスを行っています。
設立:1942年
連結売上高:8,512億円(2013年3月期)
http://www.epson.jp/company/