Notification

2018.04.25

新棟建設に関するお知らせ

 今後も継続して拡大する半導体需要に対応するため、東京エレクトロンは半導体製造装置の生産能力拡大を目的とし、製造子会社である東京エレクトロン テクノロジーソリューションズの山梨(藤井)および東北事業所内に新棟(生産棟)を建設することを決定いたしましたので、お知らせいたします。東京エレクトロン テクノロジーソリューションズが開発・製造している成膜装置などの製造装置市場は、技術革新が続き大きな成長が見込まれております。新棟の建設により、市場とお客さまの需要に迅速に対応することで、中長期における持続的成長を目指してまいります。

<新棟の概要>

  1. 1. 山梨(藤井)事業所内

延床面積:32,455㎡

構造:鉄骨造/免震構造 

階数:地上4階

着工:2019年1月(予定)、竣工:2020年4月(予定)

建設費用:約130億円 

用途:枚葉成膜装置、ガスケミカルエッチング装置、テストシステムの製造

  1. 2. 東北事業所内   

延床面積 31,777㎡ 

構造:鉄骨造/免震構造

階数:地上4階
着工:2018年10月、竣工:2019年9月(1期工事完了)、2020年12月(2期工事完了)

生産棟の一部   

建設費用:約130億円 

用途:熱処理成膜装置の製造


<東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ事業概要について>

2017年7月に東京エレクトロン山梨、東京エレクトロン東北が合併し、東京エレクトロン テクノロジーソリューションズを設立。

従業員数:4,618名(協力会社含む) 4月1日現在

本社所在地:山梨県韮崎市藤井町北下条2381-1

事業内容:熱処理成膜装置、枚葉成膜装置、ガスケミカルエッチング装置、テストシステム、FPDプラズマエッチング/アッシング装置の開発・製造

山梨事業所新棟 完成予想図

20180425_YamanashiOffice.jpg



東北事業所新棟 完成予想図

20180425_TohokuOffice.jpg