2018.03.30

シンガポール・東南アジア地域における事業体制変更のお知らせ

 東京エレクトロンは、2018年4月1日以降、シンガポール・東南アジア地域の事業形態を変更いたします。

 これまで当社は、シンガポール・東南アジア地域において、HERMES-Epitek Singapore社(以下HERMES社)を代理店とする事業形態としておりましたが、近年における事業環境の変化に伴い、顧客サポート体制をより一層充実させるため、このたび同社との代理店契約を解消することとしました。これにより本年4月1日以降、シンガポール・東南アジア地域における装置セールスサポート、パーツセールスおよびサービス業務を当社現地法人が継承し、顧客に対する直接取引をおこなう体制に変更いたします。

 HERMES社とともに築き上げた顧客との強固な信頼関係を基盤としつつ、従来以上にスピーディできめ細やかな顧客サポートを実現することで、顧客満足のさらなる向上に取り組んでまいります。

HERMES-Epitek Singaporeについて

設立: 1992年

所在地: 4 Changi North Street 1, Hermes-Epitek Centre, Singapore 498816

社長: Frank Lu

社員数: 約300名 (シンガポール) (2017年4月時点 )

事業内容: 半導体製造、技術サービス、パーツセールスなど