げんそ博士の元素周期表 スペシャルサイト
最新版AR元素周期表を7月にリリース予定!

2012年から始まったげんそ博士の元素周期表シリーズ。2017年夏にもげんそ博士が登場します!
ニホニウムを含む新元素名も反映された、最新版AR元素周期表を2017年7月にリリース予定です。お楽しみに!

なお、ご好評いただいておりました、かるた元素周期表(2016年版)&AR元素周期表(2015年版)のプレゼントは5月末をもって終了させていただきました。

7月リリースの最新版AR元素周期表プレゼントが開始されるまで、もうしばらくお待ちください。

お問い合わせはこちら
telg-genso@tel.com

アプリストアで博士をさがそう!
ARアプリカメラをかざしてください。
げんそ博士が動く!しゃべる!ARアニメ動画のスマホアプリ

2015年7月28日付朝日新聞紙面やこちらのページに掲載されている「AR元素周期表」はAR(拡張現実)でもお楽しみいただけます!
「AR元素周期表」を読み取り、遊んで学べる専用スマートフォンARアプリ(無料)です。
ナレーション付きのアニメ動画で、より元素に関する知識を深めることが出来ます。ARアプリをダウンロード・起動したら、AR元素周期表にスマートフォンをかざします。各元素カードがアニメ動画になります。

<対応端末>
対応機種:iOS8以上 Android4.0以上
※タブレット端末での動作は保証しておりません。
※一部の機種ではスマートフォン端末の仕様により正常に動作しない可能性がございます。ご了承ください。

<注意事項>
・ダウンロード時および通信時にデータ通信料が発生しますのでご注意ください。
・通信状況等により、正常に動作しない可能性がございます。電波状況の良い環境でお楽しみください。
・元素カードの一部が隠れると認識できない場合がございますのでご注意ください。
・2016年掲載のかるた元素周期表はARアプリには対応しておりません。

<パソコン画面のAR元素周期表でお楽しみいただく場合>
・こちらのページに掲載されている「AR元素周期表」の各元素カードをクリックし、拡大表示させてから、スマートフォンのARアプリカメラをかざしてください。

AR元素周期表

新元素名と元素記号が2016年11月末に決定しました

  • ・113 新元素名:Nihonium(ニホニウム)、元素記号:Nh
  • ・117 新元素名:Tennessine(テネシン)、元素記号:Ts
  • ・115 新元素名:Moscovium(モスコビウム)、元素記号:Mc
  • ・118 新元素名:Oganesson(オガネソン)、元素記号:Og

※IUPAC(国際純正・応用化学連合)が新元素名とその元素記号を公表し、それを受けて日本化学会が日本語名を決定

マウスを動かして元素周期表をみてみよう
それぞれの色の違いは、性質の似た元素を示す「族」を表しています。
水素 希土類 アクチ
ノイド
ホウ素族 ニクトゲン ハロゲン その他
アルカリ
金属
アルカリ
土類金属
dブロック
元素
炭素族 カルコゲン 貴ガス  
※「貴ガス」は「希ガス」の表記もありますが、ここではIUPAC(国際純正応用化学連合)の国際的取り決めに準じております
table_bottom
元素周期表 元素周期表とは?

世の中の全ての物質の元になっている「原子」。
それは、陽子と中性子でできた原子核と、
その周りを回る電子で出来ています。
元素とは、この原子の性質の違いを区別するためにつけられた名前の総称です。

また、1個の原子の中には、同じ数の電子と陽子があり、
その電子と陽子の数が、原子番号になっています。
つまり、原子番号1の水素は陽子と電子を1個、
原子番号2のヘリウムは陽子と電子を2個もっているということ。
そして、この原子番号の順番に元素を並べたものが「元素周期表」なのです。

一目見てそれぞれの元素の特性が分かることから、
この元素周期表は、化学や物理学の分野でガイドマップとして使われています。

元素×ナノテク 元素とは
半導体をさがそう! ナノテクミュージアム >ナノテクノロジーの世界はこちら