社会からの評価

「FTSE Blossom Japan Index」および「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」に選定

東京エレクトロンは2017年7月、「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」のESG指数として採用が決定している「FTSE Blossom Japan Index」および「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」の構成銘柄に選定されました。

「FTSE Blossom Japan Index」はグローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russellにより構築された指標であり、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映するインデックスで、業種ニュートラルとなるよう設計されています。FTSE Russellはコーポレートガバナンス、健康と安全、汚職防止および気候変動といったESGテーマの企業評価をおこなっています。 「FTSE Blossom Japan Index」は、ESG評価に基づき環境、社会、ガバンスに関する多様な基準を満たしている企業により構成されています。

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は、親指数(MSCIジャパンIMIトップ500指数:時価総額上位500銘柄)構成銘柄の中から、親指数における各GICS®※1 業種分類の時価総額50%を目標に、ESG評価に優れた企業を選別して構築される指数です。 この選別手法により、ESG評価の高い企業を選ぶことで発生しがちな業種の偏りが抑制されています。

※1 GICS: Global Industry Classification Standard 世界産業分類基準

社会的責任投資指標「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄に選定

東京エレクトロンは、昨年度に引き続き、社会的責任投資※1 の世界的な株価指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・アジア・パシフィック・インデックス(DJSI Asia Pacific)」の構成銘柄に選定されました。

DJSIは、米国S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P Dow Jones Indices)社※2 と、スイスのSRIに関する調査専門会社であるロベコサム(RobecoSAM)社による株価指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業の持続可能性(サステナビリティ)を評価するものです。当社は日本を含むアジア・太平洋地域の半導体および半導体製造装置部門において、日本企業として唯一選出されました。

当社はこれからもCSR活動を通してステークホルダーの皆さまとの信頼関係の構築に努め、企業価値を向上させることで、持続可能な夢のある社会の発展に貢献してまいります。

※1 社会的責任投資:従来の財務分析による投資基準に加え、社会・環境・コーポレートガバナンスといった企業の社会的責任(CSR)を考慮して行う投資手法。
※2 S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社:世界最大の金融市場指数提供者であり、S&P 500®などのさまざまな指標を提供している。

「RobecoSAM Sustainability Award 2017」の ブロンズクラスに選定

東京エレクトロンは、このたび世界的な社会的責任投資の評価会社であるRobecoSAM社より、「RobecoSAM Sustainability Award 2017」のブロンズクラスに選定されました。
この賞は、経済・環境・社会の側面から、企業の持続可能な取り組みを評価するものです。
2017年は、60の産業において、2,400社以上の企業を対象として評価が行われ、当社は半導体および半導体製造装置部門において、唯一の日本企業として選定されました。
当社はこれからもCSR活動を通してステークホルダーの皆さまとの信頼関係の構築に努め、持続可能な夢のある社会の発展に貢献してまいります。

MSCI World ESG Leaders Indexに選定

東京エレクトロンは、このたびMSCI World ESG Leaders Indexに選定されました。この賞はMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が作成している世界的に著名なSRI(Socially Responsible Investment:社会的責任投資)インデックスであるMSCI Global Sustainability Indexの一つで、ESG(環境・社会・ガバナンス)に優れた企業に贈られます。

東京エレクトロン株式会社のMSCI指数への組み入れ、およびMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名の使用は、MSCIまたはその関係者による東京エレクトロン株式会社の後援、推薦またはプロモーションではありません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名前およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

FTSE4Good Global Index

東京エレクトロンは、2003年以来継続してFTSE4Good Global Indexの構成銘柄に選定されています。
FTSE4Good Global Indexは英国のFTSE社が、世界の企業を対象に環境や企業の社会的責任に関する独自の基準をもとに組み入れ銘柄を決定しており、社会的責任投資(SRI)の代表的な指数となっています。

Channel NewsAsia Sustainability Ranking

東京エレクトロンは、2016 Channel NewsAsia Sustainability Rankingにおいて「アジアで最も持続可能な企業100社」に選出されました。このランキングは、シンガポールに拠点を置くテレビ局Channel NewsAsia社、CSRコンサルティング会社CSR Asia、ESG格付け会社大手Sustainalytics社が共同で、ESGの観点からアジアにおける持続可能な企業を選出するものです。

Channel NewsAsia Sustainability Ranking

STOXX® Global ESG Leaders indices

東京エレクトロンは、2016年、欧州を代表する指数算出会社STOXX社※による STOXX Global ESG Leaders indicesの構成銘柄に組み入れられました。

※ドイツ証券取引所子会社

STOXX® Global ESG Leaders indices


CSR

  • トップメッセージ
  • 東京エレクトロンのCSR
  • イノベーション
  • 品質
  • 環境
  • 調達
  • 安全
  • 人と職場
  • 社会貢献
  • コーポレートガバナンス
  • リスクマネジメント
  • コンプライアンス/倫理基準
  • 社会からの評価
  • サステナビリティレポート
  • CSRデータ(環境)
  • CSRデータ(社会)
  • 東北大学 知のフォーラム