TELの社会貢献活動 For dream inspiring society

欧州

  • 科学とイノベーション

  • 人材育成

  • 環境

  • 地域支援

  • イギリス

    クリスマスチャリティ

    close

    イギリス

    クリスマスチャリティ

    Tokyo Electron Europeのクローリー事業所は2017年、恒例のクリスマスラッフル(くじ引き)の収益をHome Start CHAMSのチャリティ支援に充てることを決めています。
    Home Start CHAMSは18年以上にわたって地域内の家族に支援を行っています。クローリー、ホーシャム、ミッド・サセックスに住む社会的に疎外された子供たちに、人生を変える機会をもたらすことを目指し、親たちが子供に明るい未来を築けるよう、家族に支援を行っています。

    このほか、全世界数百万人の子供たちに医療、教育、保護、食糧を提供する趣旨で活動する世界規模の非政府慈善団体Save the Childrenを支援するため、全英規模のイベントChristmas Jumper Dayに協力しました。これは従業員が2ポンドを寄付し、クリスマス柄のセーターなどを着て出社する、というイベントです。

  • フランス

    Inn.0Tech

    close

    フランス

    Inn.0Tech

    Tokyo Electron Europeのグルノーブル事業所では、過去数年にわたってInn.0Techと呼ばれる教育プログラムに参加しています。これは、半導体やハイテク産業での就業機会について教師、保護者、青少年に紹介するため、産業界と地域の大学がパートナーシップを組んで3日間にわたって開催するイベントです。同事業所はこのプログラムに資金援助を行ったほか、3人のエンジニアを実習教科担当として派遣しました。

  • イギリス

    World's Biggest Coffee Morning(募金ホームパーティー)

    close

    イギリス

    World's Biggest Coffee Morning(募金ホームパーティー)

    Tokyo Electron Europeのクローリー事業所では、World’s Biggest Coffee Morningと呼ばれる活動に賛同し、モーニングコーヒーとケーキを振る舞う募金パーティーを毎年実施しています。これは全英規模のがん患者支援プログラムMacmillan Cancer Supportの一環として行われているホームパーティーを通じた募金活動イベントで、2017年には全英で2,100万ポンド以上の寄付が集まりました。クローリー事業所は今年、従業員による寄付に応じたマッチングギフトとして270ポンドを寄付しています。

  • アイルランド

    ダブリン サイモン コミュニティ財団

    close

    アイルランド

    ダブリン サイモン コミュニティ財団

    Tokyo Electron Europeのアイルランド事業所では、ダブリン サイモン コミュニティ財団に寄付を行うため、アプライド マテリアルズ年次チャリティゴルフ大会のスポンサーを例年務めています。2017年にはマネージャー、グループリーダー、シニアエンジニアなどからなる3人のチーム3組が大会に参加し、同事業所は総額4,500ユーロを寄付しました。
    ダブリン サイモン コミュニティ財団は、1969年にダブリンの学生によって創設され、グレーターダブリン地域でホームレスになっている人、ホームレスになる恐れのある人などに、臨時宿泊所や給食、出張奉仕、アドバイス、情報などのサービスや支援を提供しています。

  • フランス

    病気と闘う子供たちのためのCROSS ITEC-BOISFLEURYレース

    close

    フランス

    病気と闘う子供たちのためのCROSS ITEC-BOISFLEURYレース

    Tokyo Electron Europeのグルノーブル事業所では、グルノーブル大学病院で病気と闘う子供たちのためのCROSS ITEC-BOISFLEURYレースを、2016年から2年連続で支援しています。レースの収益金は医療機器の購入に充てられ、入院している子供たちや家族を支えます。
    2017年には、同事業所から8人のランナーが参加しました。会社はその参加費を支援するとともに、会社ロゴの入ったスポーツジャケットを提供しています。

  • イギリス

    牛乳容器のキャップを集めて子供たちにおもちゃを

    close

    イギリス

    牛乳容器のキャップを集めて子供たちにおもちゃを

    Tokyo Electron Europeのイギリス・クローリー事業所では、スプリングボードプロジェクトと呼ばれる地域慈善事業を継続的に支援しています。これは、クローリー地域の子供を持つ家族と障害のある子供たちや青少年が一緒に遊んで楽しめるよう、交流の場やショートステイの機会を提供する活動です。具体的な支援としては、社員が飲料容器のプラスチックキャップを集め、リサイクルして資金を子供のおもちゃに充てる活動を展開しています。

  • ドイツ

    ドレスデン事業所の省エネ活動

    close

    ドイツ

    ドレスデン事業所の省エネ活動

    Tokyo Electron Europeのドイツ・ドレスデン事業所では、64ワット電球50個を32ワットに切り替え、オフィス照明のエネルギー消費を50%カットしました。これにより年間約1,000ユーロの節約が見込まれています。

TOPへ戻る