私たちが取り組むマテリアリティ(重要課題)

社会環境や事業環境の整理、リスクと機会の検討、またステークホルダーとの積極的な対話などをおこなうことにより、中長期的な企業価値の向上において、重要かつ優先的に取り組むべきマテリアリティを特定しています

ESGから見るサステナビリティの取り組み

TEL FOR GOOD

TEL FOR GOOD(テル・フォー・グッド)は、東京エレクトロンの社会貢献活動を表すブランドネームです。

社会における重要性や当社の事業との関連性を考慮し、重点分野を「テクノロジーとイノベーション」、「地球環境の保全」、「地域社会との共創」と定義しています。

当社はTEL FOR GOOD を世界各地で展開することにより、産業や社会の課題解決と発展およびSDGs の達成への貢献を目指します。

ステークホルダーの皆さまとの確固たる信頼関係の構築に努め、夢と活力に満ちたサステナブルな社会の発展に貢献することで、当社の基本理念を実践します。