TELの社会貢献活動 For dream inspiring society

岩手

  • 科学とイノベーション

  • 人材育成

  • 環境

  • 地域支援

  • 岩手

    いわて奥州きらめきマラソン

    close

    岩手

    いわて奥州きらめきマラソン

    東北事業所がスペシャルスポンサーを務めた奥州市初のフルマラソン大会「いわて奥州きらめきマラソン」が2017年5月に開催されました。
    日本陸連公認コース(10Km・フル)で高低差20m以内の平坦コースのため、ベスト記録が狙えると人気を集めた本大会は全国44都道府県だけでなく、台湾からも参加がありました。
    そのうち、東京エレクトロングループからは約70名がランナーとして、約30名がボランティアスタッフとして参加しました。
    当日は午前中から気温が上がり、江刺市で32度を記録するなど夏を思わせる暑さの中でしたが、ボランティアスタッフからは「ランナーの一生懸命な姿勢に感動した」「給水所でのありがとうという言葉が本当に嬉しかった、貴重な体験となった」等の声が寄せられました。

  • 岩手

    工場見学・職場体験の受入れ

    close

    岩手

    工場見学・職場体験の受入れ

    東北事業所では小中学生を中心とした工場見学・職場体験を、年に20件弱開催しています。
    地域の方々との親睦のため、青少年の支援・育成のため、今後も継続していきます。

  • 岩手

    障がい者支援

    close

    岩手

    障がい者支援

    東北事業所では、岩手車椅子フレンズ活動(書き損じハガキや使用済み切手を収集し利用されなくなった県内の車いすを修理・整備をして、アジア諸国へプレゼントする)や、古本パワープロジェクト(古本を寄贈し、その買い取り金額相当を日本ブラインドサッカー協会に寄付する)に取り組んでいます。
    また、前沢明峰支援学校で開催される「前沢福祉の里祭り」へ社員がボランティアスタッフとして屋台を出店し、売上金を寄付しています。

  • 岩手

    交通安全

    close

    岩手

    交通安全

    東北事業所は、青少年ドライバークラブが中心となり、交通事故撲滅を目指して、全従業員参加による交通安全活動を実施しています。
    主な活動内容は、出勤時間帯の声かけ活動、講師を警察署から招いての交通安全講習会などがあります。
    また、当社は「ライト早め点灯モデル事業所」の指定を受けており、一人ひとりが地域の模範となるよう、早め点灯や安全運転を心がけています。

  • 岩手

    地域行事への参加

    close

    岩手

    地域行事への参加

    東北事業所が積極的に参加している地域行事の中に、「江刺甚句まつり」があります。
    1985年の事業所設立以来、継続して協賛・参加している伝統的なお祭りの一つです。
    本まつりは、42歳と25歳の厄年に当たる「年祝連(としいわいれん)」が演舞を披露するほか、100人の踊り手が一斉に舞う江刺鹿踊「百鹿大群舞」2,000人を超える市民が町内で江刺甚句を踊る「江刺甚句パレード」など多彩な催しで、町内全体が盛り上がります。

  • 岩手

    グルージャ盛岡 夢パス

    close

    岩手

    グルージャ盛岡 夢パス

    東北事業所では、より多くの青少年がプロスポーツの素晴らしさを体感し、将来につなげる貴重な機会となるよう、グルージャ盛岡の支援を通じ子供たちの夢を応援しています。
    2017年10月に行われた北上市開催の当社協賛メモリアルマッチ「東京エレクトロン テクノロジーソリューションズPresents グルージャ盛岡VSガンバ大阪U23」では、地域の小中高生先着5000名に無料観戦チケット引換券を配布する夢パスに協力しました。また、クラブ選手が参加するサッカー教室や試合当日のエスコートキッズ・フェアプレーフラッグ旗手体験も行ないました。参加者からは、「選手に身近で触れ合えた事は貴重な体験となり、思い出に残る1日になった」との声が寄せられました。

  • 岩手

    森林保護活動

    close

    岩手

    森林保護活動

    2010年から奥州地方森林組合のご協力のもと、社員とその家族で「企業の森づくり」植林活動を実施しています。第7回目を迎えた今年は、コナラの苗木約700本を植樹しました。
    また、地域住民の方を対象に「環境報告書を読む会」を開催しております。この会は、当社の環境保全活動を発表するとともにステークホルダーの皆さまとの信頼関係を築くことを目的としています。
    このような活動を通じて、改めて環境保全の大切さを学ぶとともに、次世代の子どもたちにより良い地球環境を残していくため、今後も本活動に取り組んでまいります。

  • 岩手

    バスケットボール「小学生3×3選手権」

    close

    岩手

    バスケットボール「小学生3×3選手権」

    2017年9月、「第4回小学生3×3選手権(岩手県大会)」が奥州市で開催されました。本大会は、県内小学生の健全育成とバスケットボール3×3競技の普及を目的としています。この趣旨に賛同し、東北事業所は第1回大会から協賛しています。
    年々知名度向上とともに、エントリー数は増し、今回は253チームが出場しました。予選を勝ちぬいた本戦出場チームの競技レベルはかなり高く、将来のオリンピック選手誕生を予感させる大会となりました。

TOPへ戻る