配当政策・配当金

利益配分に関する基本方針

当社の配当政策は、業績連動型配当の継続実施であり、親会社株主に帰属する当期純利益に対する配当性向50%を目処とするとともに、安定的に株主各位に還元するため、1株当たりの年間配当金は150円を下回らないものとすることを基本方針としております。なお、2期連続で当期利益を生まなかった場合は、配当金の見直しを検討するものとします。

当社は、利益成長を通じて企業価値向上を図るべく、内部留保資金を有効活用し、成長分野に重点的に投資するとともに、業績連動型・収益対応型配当により株主各位に対して直接還元をしてまいります。なお、株主還元の一環として、自己株式の取得を機動的に実施していくことを検討してまいります。

※従来の配当政策は、2011年3月期期末配当より配当性向35%を目途としておりましたが、2015年7月に新たな株主還元策を決定したため、2016年3月期より適用される配当方針に基づき記載しております。

1株当たり配当金

中間配当期末配当配当金合計
2020年3月期193円(予定)309円(予定)502円(予定)
2019年3月期413円345円758円
2018年3月期277円347円624円
2017年3月期128円224円352円
2016年3月期125円112円237円
2015年3月期Q1配当10円、Q2配当30円、Q3配当35円、Q4配当68円143円
2014年3月期25円25円50円
2013年3月期25円26円51円
2012年3月期53円27円80円
2011年3月期38円76円114円