2012.11.27

Oerlikon Solar 買収完了のお知らせ

 東京エレクトロン株式会社(本社:東京都港区、社長:竹中博司)は、2012年3月3日に発表しましたOerlikon Solar(以下エリコン・ソーラー社)の買収に関して、11月26日(スイス時間)をもってすべての手続きを完了しましたのでお知らせいたします。これにより、エリコン・ソーラー社は当社の完全子会社となり、社名をTEL Solar AG(本社:スイス、社長:佐藤潔(兼当社取締役))に変更しました。

東京エレクトロン株式会社 代表取締役社長、竹中博司のコメント:
「薄膜シリコン型太陽光パネルは、特にサンベルト地域での性能やコスト面での優位性があり、この地域で将来的に見込まれる電力需要の大幅な伸びへの対応が期待できます。エリコン・ソーラー社は、特に変換効率や製造コストの面において、この分野で世界トップクラスの技術を有しています。東京エレクトロンが半導体製造装置事業で培ってきた高い技術力を活かすことで、より競争力のある装置開発が可能になると考えております。この買収を機に、太陽光パネル製造装置事業を当社の成長戦略を支える新たな事業の柱とするべく取り組んでまいります」

 なお、当社の連結業績に与える影響につきましては、現在精査中であり、業績見通しに影響がある場合は適時開示いたします。