2019.09.20

連結子会社間の合併に関するお知らせ

 当社子会社の米国持株会社Tokyo Electron U.S. Holdings, Inc.傘下のTEL FSI, Inc.とTEL Epion Inc.を合併することを決定いたしましたので、お知らせいたします。



1. 合併の目的
 米国内の製造機能の最適化、オペレーション効率化を図るため

2. 合併の要旨
 (1) 合併期日 (効力発生日)
   2020年1月1日 (予定)
 (2) 合併の方式
   TEL FSI, Inc.を存続会社とし、TEL Epion Inc.を消滅会社とする吸収合併方式とします。

3. 合併当事会社の概要

(1) 商号

TEL FSI, Inc.

TEL Epion Inc.

(2) 所在地

米国ミネソタ州

チャスカ

米国マサチューセッツ州

ビレリカ

(3) 代表者の役職・氏名

Chairman & President 

西垣 寿彦

President

Michael Graf

(4) 事業内容

サーフェスプレパレーション装置の開発・製造・販売

ガスクラスターイオンビーム(GCIB)技術を用いた半導体製造装置および産業用製造装置の開発・製造・販売

(5) 資本金

100米ドル

1米ドル

(6) 設立年月

2012年10月

2006年12月

(7) 決算期

3月31日

3月31日

(8) 株主及び持株比率

Tokyo Electron U.S. Holdings, Inc.
100%

Tokyo Electron U.S. Holdings, Inc.
100%


4. 合併後の状況

(1) 商号

TEL Manufacturing and Engineering of America, Inc.

(2) 所在地

米国ミネソタ州チャスカ

(3) 代表者の役職・氏名

President Nathan Baxter

(4) 事業内容

サーフェスプレパレーション装置、ガスクラスターイオンビーム(GCIB)技術を用いた半導体製造装置および産業用製造装置の開発・製造・販売

(5) 資本金

100 米ドル

(6) 決算期

3月31日


5. 今後の見通し

  本合併は連結子会社間の合併であるため、当社の連結業績に与える影響は軽微であります。