Notification

2018.03.08

インテル コーポレーションから「プリファード・クオリティー・サプライヤー(PQS)賞」を受賞

 東京エレクトロン(TEL)は、インテル コーポレーションが表彰するPQS賞の2017年の受賞企業として認められました。今回の受賞は、インテルがその絶え間ない卓越性への追求と確固としたプロフェッショナリズムを備えた事業活動をおこなう企業を表彰するものです。

 インテル コーポレーション 技術製造統括本部 副社長 兼 グローバル・サプライマネジメント担当事業部長のジャックリーン・スタームは「私たちのビジネスは、動的な性質を帯びているため、品質に対して継続的な改善と絶えまない取り組みが求められます。インテルがデータを軸とした企業へと変革していく中、受賞企業は、各社が有する迅速なイノベーションと大胆な戦略でこの困難な挑戦を受け入れてくださっています」と述べています。

 PQS賞は、インテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラムの一環として、供給企業により継続的かつ卓越した改善を推奨するために設けられた賞です。PQS賞の受賞には、供給企業は一年を通じての実績が評価される総合的なレポートで80%以上のスコアが求められます。また、要求水準の高い継続的な改善計画で80%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することも求められています。SCQIプログラムの詳細は、https://newsroom.intel.com/news/2017-preferred-quality-supplier-achievement-awards/ をご覧ください。

PQS_2017_AWARD.png

* Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。