Notification

2019.03.08

インテルコーポレーションのプリファード・クオリティー・サプライヤー賞を受賞

 東京エレクトロン (TEL) は、インテルが表彰するPQS賞 (プリファード・クオリティー・サプライヤー) の2018年の受賞企業として認められました。PQS賞は、インテルがその絶え間ない卓越性への追求と確固としたプロフェッショナリズムを備えた事業活動をおこなう企業を表彰するものです。

 インテル コーポレーション 副社長 兼 グローバル・サプライ・マネジメント本部長 ジャッキー・スタームは次のように述べています。 「『PQS賞』受賞のサプライヤーは、インテルの成功にとって不可欠な存在です。私たちが、製品品質とその性能要件を進化・拡大させながら新しい市場で成長する中で、これらのサプライヤーは連携し、革新し、そして共に成功するために課題に立ち向かい続けています」

 PQSの資格を満たすには、供給企業には一年を通じての実績が評価される総合的なレポートで80%以上のスコアが求められます。また、要求水準の高い継続的な改善計画で80%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することも求められています。PQSプログラムの詳細は、https://newsroom.intel.com/news/intel-announces-2018-supplier-continuous-quality-improvement-awards/ をご覧ください。

PQS_Trophy.png


*Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。

  • *その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。