Notification

2019.06.03

2019年度TEL共同研究公募制度 公募開始のお知らせ

 2018年、オープンイノベーションの一環として、東京エレクトロン (TEL) の基本理念に合致した共同研究テーマを、日本国内の研究機関に所属する研究者を対象に公開募集する制度を創設しました。昨年度は初めての試みでしたが、多くのご応募をいただき、非常に魅力的な共同研究テーマ4件を採択いたしました。
 本年度も引き続き日本国内の大学、公的研究機関などに所属する研究者を対象に、広く共同研究テーマを公募します。

 公募対象研究テーマは、半導体・FPDの製造プロセスや製造装置のさらなる価値創造に貢献するシーズ技術としました。TELの既存の事業分野のみならず、半導体・FPDプロセスで培われたナノテクノロジーを利活用できる新規エレクトロニクス分野において、共同研究で得られた成果を積極的に社内で活用できる研究テーマとします。

 TELは事業を通じて、社会的課題の解決に努めるとともに、国際社会における企業の役割と責任を果たすべく、IoT時代を見据えた将来の先端技術開発を加速させます。

 詳細については、当社ウェブサイト「共同研究公募制度」をご覧ください。応募書類も、本サイトよりダウンロードいただけます。

共同研究公募制度サイト

https://www.tel.co.jp/rd/jointresearch/