Notification

2020.03.06

インテルコーポレーションのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント賞を受賞

 東京エレクトロン (TEL) は、インテルコーポレーション(インテル)が表彰するSCQI賞 (サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント) の2019年の受賞企業として認められました。SCQI賞は、インテルから贈られる最も栄誉ある賞であり、品質、コスト、供給体制、技術力、カスタマー・サービス、環境面でのサスティナビリティーにおいて、極めて高い水準を達成した優れたサプライヤー企業に授与されます。


 インテル コーポレーション グローバル・サプライ・チェーン責任者のDr. Randhir Thakurは「2019年のSCQI賞受賞企業にお喜びを申し上げます。受賞サプライヤー各社は優れた戦略的パートナーとして、インテルの継続的成長に重要な役割を果たしています。各社の受賞は品質への揺るぎないコミットメント、惜しみない協力、あくなき卓越性の追求によるものです」と述べています。

 SCQI賞は、サービス、企業責任、インテグリティーにおいて、業界最高となる傑出した基準を認めるものです。SCQIの資格を満たすには、サプライヤー企業は高度な期待と積極的なパフォーマンス目標を上回る必要があり、一年を通じての実績が評価される統合レポートで95%以上のスコアが求められます。また、要求水準の高い改善計画の90%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することも求められています。

 SCQIプログラムの詳細については、Intel Newsroomをご覧ください。

2019 Supplier Continuous Quality Improvement award trophy image.jpg

*Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。