IR

2021.11.18

日本IR協議会選定「IR優良企業賞2021」を受賞

 東京エレクトロン (TEL、東京都港区、社長:河合利樹) は、一般社団法人日本IR協議会が選定する「IR優良企業賞2021」を受賞しました。2006年、2011年に続く3度目の受賞となります。

 「IR優良企業賞」(審査委員長・北川哲雄 青山学院大学名誉教授、東京都立大学特任教授) は、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を選び表彰しているものです。受賞企業は、応募企業が提出した「調査票」の結果をもとにした第1次審査、審査委員のうち、証券アナリスト、機関投資家、ジャーナリストなどの専門委員14名による第2次審査、学識経験者、弁護士なども加わった審査委員全員による最終 (第3次) 審査の3段階で選出されます。

 当社が選定された主な理由は、次のとおりです。

「投資家との対話を向上させようという姿勢を継続している。経営トップはオンライン会議も活用し、投資家と対話する機会を増やしている。中長期視点で業界動向に関する情報を開示したり、技術動向情報を充実させたIR Dayを新たに開催したりする取り組みへの評価も高い。IR部門が経営の全体像をよく理解したうえでロジカルな説明を心がけている。フェア・ディスクロージャー原則に基づきながら情報を最大限に開示しようとする姿勢も一貫している。」
(日本IR協議会のニュースリリースより抜粋:https://www.jira.or.jp/file/topics_file1_138.pdf)


 当社は、引き続き、迅速、適正かつ公平なディスクロージャーをおこない、より透明性の高い経営に努めてまいります。

jira.jpg

関連リンク

IR Day: https://www.tel.co.jp/ir/policy/mplan/

日本IR協議会: https://www.jira.or.jp/