TEL VC 概要

私たちは幅広い分野における抜本的なイノベーションをサポートします

TEL Venture Capital(TEL VC)は、薄膜トランジスタからナノテクノロジーに至るまで、およびその他の基盤技術の成長を可能にする親会社である東京エレクトロン(世界をリードする半導体およびディスプレイの製造装置メーカー)の能力をより一層活用しようと尽力しています。私たちは、事業会社とファイナンシャルVCモデルの最適な融合を図るアプローチをとります。アイデア・才能・技術を大きな事業へ昇華させるために、私たちのユニークなリソースを活かす機会を探求しています。

本社は米国シリコンバレーにありますが、素晴らしいアイデアや斬新な視点はあらゆる地域から生まれてくるため、私たちの探索対象は世界全体です。

 

共通の目標を持つパートナー および グローバルに活用可能な資産

TEL VCでは、投資会社をパートナーとみなし、将来の成功を保証するための活動を支援します。 私たちは、グローバルな事業経験、豊富な技術リソースを活用し、共同開発や協業を見据えたアプローチを重視しています。

TEL VCによる投資は、TELがエレクトロニクス、ディスプレイおよび半導体企業に対するグローバルな販売チャネルを持つため、それらのマーケットリーダーから支持を得られます。 またTELの研究開発、エンジニアリングおよび製造関連の資産は、共同パートナーシップから顧客関係に至るまでさまざまな方法で貴社に貢献することができます。

 

相互の強みと共通の目標を明確にする

TEL VCは米国企業であり、シリコンバレーのチームは独自のデューディリジェンスを行っています。必要に応じて、日本および世界各国でTELの技術的専門知識を活用しています。

私たちは迅速に意思決定を行い、私たちのサポートにより成長・発展する可能性のある企業に投資します。当社の評価プロセスには以下の考えを反映しています。

  1. 競争の激しい市場、技術、製品、長期的な可能性など、基本的な事業計画から評価を始めます。
  2. TELグループ内でオープンな議論をします。多くの議論をするほど、それぞれの企業についてより多くを学び、相互利益のある分野を見つけることができます。

TEL VCの注目分野

  • 半導体
  • プロセス
  • 設計、デバイス
  • 材料
  • メトロロジー
  • ハードウェア、ソフトウェア
  • テスト、パッケージ
     
  • 次世代ディスプレイ
  • プロセス
  • 設計、デバイス
  • 材料
  • ハードウェア、ソフトウェア
     
  • フォトニクス
  • センサー
  • エナジーストレージ
  • フレキシブルエレクトロニクス